トップページ

    このサイトではハイエースの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ハイエースの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    トヨタのハイエースを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くにあるトヨタのディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、ハイエース(HIACE)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。ハイエースを高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的ナンバー1!最大50社への査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「ハイエースの買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」と感じているならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にハイエースの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買取価格を入札していくので、長年愛用したハイエースでも高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    今までの車買取一括サイトなら、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    ハイエースの査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取の一括サイトです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐにハイエースの買取相場が表示されるので、「サクッとハイエースバンの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで長年乗ったハイエースでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の買取業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にハイエースを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がトヨタのハイエースの査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額やサービスの違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したハイエースを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サービス。
    一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    トヨタのハイエースを高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは結構うれしいですね。
    提携先会社は100社以上と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で10社の買取業者がハイエースの査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか提示されていますので、チェックするだけしてみてはいかがでしょうか。







    幾らかでも安く買い取りを行って、少しの値段でも良いから高く売却するのが車買い取り店舗の査定士の仕事と言えます。

    買取販売店の従業員のセールストークをまるっきり信用してしまうのも考え物で、売買相場よりも買い叩かれることもあります。

    売却の前に自分の車の査定相場が幾らぐらいになるかを調査しておき、事前に知った相場金額よりも低く見積もられたら価格交渉するつもりで心の準備をしておくと営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。

    車の査定は夜や雨の日に申し込んだ方が得策といわれることがあって、見積額が少々上がるという噂があります。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから車のボディーの傷や汚れなどが見にくくなるから有利であるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    でも、視界が良くないからと言う理由で高く査定をするほど経験不足の査定士がいるわけではないのです。

    甘めの査定をすると言うよりも、万一本当に気付かなかったときのことを考えて、少々低めの査定額で抑えられてしまうことも充分予想できるのです。

    インターネットを介して中古車の無料一括査定を利用したいけれども、名前などを書かずに査定を依頼したいという場合には名前を記載せずに利用できるサイトで一括査定すれば良いのです。

    しかしながら、無料査定までしか匿名では実施することができません。

    具体的に査定士に見積もりを依頼するときや、売買契約を結ぶときには、個人情報を公開しなければなりません。

    中古車買取専門店は古物営業法という法律に則って、契約を結んだ相手の住所や名前などを記載しておく義務が発生するからです。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って対象車の市場価値を計算するのが常です。

    項目ごとに、標準的であれば0点、上ならプラス何点、下ならマイナス何点と主観の入りにくい公平な価格が導き出されるのです。

    比重の大きなチェックポイントは、事故歴、修理歴、傷、故障、あとは走行距離ですが、年式の割に走行距離が短いとプラスになることもあります。

    熟練の営業マンが逐一チェックしますから、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、一目瞭然です。

    乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においてはさほど価格に影響を及ぼすものではありません。

    しかし、冬用のスタッドレスタイヤのままよりは、普通のタイヤに交換してから売るほうが良いです。

    スタッドレスだからといって買取拒否されることこそないものの、北陸や北海道などの豪雪地域の冬ならいざ知らず、一般的にはタイヤをノーマルに戻してから中古車市場に流通させるという余計な手間がかかります。

    結局、その手数料として引かれた額が買取額となります。

    出来るだけ多くの業者に車を査定してもらうという行為は、中古車を高く売るための基本です。

    実際に何社以上の見積りをとれば良いのかと聞かれると、市場動向や決算などさまざまな要因で変わってくるので何とも言えません。

    わざわざ複数の査定を受ける目的は明らかで、市場価値を把握して安く売却するのを避けるということと、各社に競争させ買取価格の底上げを促すためのものです。

    本人が納得できるようなら、2、3社でも十数社でも結果的には問題がないということです。

    最近よく目にするようになったネット上の中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    一括査定を申し込んですぐ営業電話が沢山かかってくるようになりますが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことでひどい電話攻撃も和らぐでしょう。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、実際の査定を受けるようにしましょう。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者は用心するに越したことはありません。

    中古車を売ってしまった後になって、瑕疵担保責任を理由として買取店舗側が契約を解除してきたり買取金の減額を告げられることがあります。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売却側に非があると言えるのですが、査定時に何か見落としがあったというならば非難される覚えはないのです。

    買取店舗が自分の納得がいかない言い分を押し通そうとする際には、近くの消費生活センターなどに行き、買取業者ともめていると相談することが最善でしょう。

    自動車ローンの支払いがまだ残っている状況でも買取業者に売却することは可能です。

    要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されている必要があります。

    まだ名義がローン会社になっている場合は、完全にローンを返し切るまでは実質的な車の所有者はローン会社ということになるので、完済して自分名義にしてからでないと売却はできません。

    しかし、ローン途中でどうしても売却したい時は、ローン会社に申請して許可が出れば、売却と同時にその利益をもって完済するという方法もあります。